topimage

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パシフィック・リム アクションフィギュア シリーズ3 - 2014.03.30 Sun

こんにちは。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


ネカ社が展開しているパシフィック・リムのアクションフィギュアのシリーズ3を入手しました。
ので、今回はそれをご紹介したいと思います。


ちなみに以前のシリーズについては過去にいくつか記事(シリーズ1のジプシー・デンジャーシリーズ1のナイフヘッドシリーズ2)を書いていますので、そちらを参照してください。




ネカ 7インチアクションフィギュア
チェルノ・アルファ

みんな大好きチェルノ・アルファ。
待望のアクションフィギュア化!


シリーズ1のジプシー・デンジャーとサイズ比較。
全高79mのジプシー・デンジャーに対してチェルノ・アルファの全高は85m。
さすがにでかい!


一般的な怪獣フィギュアとして、ウルトラ怪獣シリーズとの比較。
巨大ヤプールは50mなのでだいたいこれくらいのサイズ比になると思いますが、それにしてもでかい。


たたかえ!チェルノ・アルファ!わるいプリカーサーヤプールじんをやっつけろ!



劇中同様、腕が伸縮します。ハンマー・パワーだ!
しかし可動部分としては地味な部類だぞ!

可動といえば、このパシフィック・リムのアクションフィギュアシリーズ、これまで商品化されたイェーガーたちはデザイン上の問題もあってか基本的に可動範囲がものすごく狭かったんですが、このチェルノ・アルファは一味違います。
可動に干渉するパーツが少ないためか、とにかくめちゃくちゃよく動きます。
特に下半身の可動がすごいです。


股関節はかなり大きく動く上に足首の接地性が非常に高いのでハイキックだってお手の物。


また、膝も異様に曲がるのでうんこ座りだってできます。


コンビニの前でたむろするチェルノ・アルファ。


足腰が強いのでジプシー・デンジャーを上に乗せても平気だ!
とかやってたらさっそく膝関節がヘタってきたぞ!


体育座りだってできるぞ!カワイイヤッター!


とにかくよく曲がる!よく動く!もはやどうなってるのかわからん!ゲッダン!


あと、頭がまっ平らなのでこんなこともできますね。
これで「ドシャッ」みたいな効果音がついていれば完全に車田落ちです。


とにかく今までのイェーガーの常識を覆す可動範囲に大満足。
さすが一番人気なイェーガーだけはある!


では、次はこちら。


ネカ 7インチアクションフィギュア
コヨーテ・タンゴ

シリーズ3で商品化された2体のイェーガーはチェルノ・アルファだけじゃない!
我らが日本代表イェーガーのコヨーテ・タンゴもいるぞ!


怪獣オニババを討伐し、幼き日のマコを助けた英雄的機体!
そして今回のアクションフィギュアシリーズ3の残念賞担当だ!

そうです。残念賞です。
なんせこのコヨーテ・タンゴ、可動範囲が今までのイェーガーの中でも最低と言ってもいいレベルで動きません。



肘も膝も股関節もせいぜいこの程度が限界。
派手なアクションなどイェーガーのやることじゃねえ!男は黙ってキャノン砲!みたいな潔さすら感じられます。

このままではさすがに怪獣に勝てないと思った僕は、コヨーテ・タンゴの有効な運用方法を模索することにしました。
そして行き着いたのがこちら。


コヨーテ・タンゴ、トランスフォーム!


ゴギガガガギゴ(例の効果音)
遊戯王かな?


コヨーテ・タンクモード!

……とまあ、単なるオレ変形という痛い遊びなんですが!


デザインはカッコいいんだけどなあ。
イェーガーは基本的に棒立ちしてるだけでもカッコいいのが救いと言ったところでしょうか。
それゆえ、デザインがカッコいいだけになおさら惜しいぞ!


ネット通販などを見るとたいていチェルノ・アルファとコヨーテ・タンゴをセットで販売しているのですが、チェルノの完成度に比べてコヨーテ・タンゴが完全にオマケ状態になっているのが悲しいところ。
壮絶なコヨーテ・タンゴdisになりますが、チェルノだけ欲しいから半額にしてくれ!という方も少なくないのでは……?


お次は怪獣の紹介!
シリーズ1ではナイフヘッドが、シリーズ2ではレザーバックが商品化されましたが、シリーズ3ではついにあの怪獣がリリース!
そうです!劇中でもジプシー・デンジャーを苦しめたあの怪獣!
もう、おわかりですね!





















ネカ 7インチアクションフィギュア
ナイフヘッド(バトルダメージ版)

そうですナイフヘッド君の登場だァァァァァァwwwwwフヒッwwwッッwwwwww

すいません!怒らないで!
ちゃんとシリーズ1の通常版とは差別化されているんです!


今回はバトルダメージ版なので、身体の右側面にカイジュウ・ブルー(怪獣の体液)がねっとりとペイントされているぞ!

あっあっちょっと待って、それだけじゃないんです!
実は今回のナイフヘッドには通常版とは違う隠された秘密があるんだ!


なんと通常版からサイズ5割増!!
5割増!つまり50%アップ!もはや説明不要のデカさを超えて意味不明なデカさだ!


ジプシー・デンジャーと比較!
劇中のサイズ比に近くなったぞ!


これでもう小さいなんて言わせねえ!
しかし5割サイズアップして劇中設定の96mに近い比率になったということは、シリーズ1のナイフヘッドは64m程度しかなかったことに……?


デカくなったことで可動も大幅パワーアップ!
腕が横方向に開くようになったほか、首、膝、手首、足首の可動の追加(肘と膝はロールも入っているぞ)、およびもう一対の複腕も可動するようになったぞ!


ただでさえデカいのに腕が開くのでかなり威圧的!


ジプシー・デンジャーと対決!


Bボタンで パシフィックパンチだ!


せっかくなので、先日発売された『魂EFFECT ACT IMPACT』と組み合わせてみました。
ナイフヘッド襲来イメージ!重量感大幅アップ!


微妙な可動から繰り出されるジプシー・デンジャーのヘナチョコパンチも一気に強そうに見えてくるぞ!


というわけで、バトルダメージ版ナイフヘッドでした。
正直なところ、最初は「また使いまわしか……」と思ったんですが、サイズアップによってかなり満足度の高いものになっています。

ちなみにシリーズ3にはもう一体「アックスヘッド」という怪獣がラインナップされているんですが、ぶっちゃけナイフヘッドの頭の形をちょっと変えただけの使いまわし怪獣なので改めて紹介する必要もないでしょう!



……とも思ったんですが、実際見てみると案外ナイフヘッドとは違うんだな、これが!
というわけでアックスヘッドの紹介もいくぞオラァ!


ネカ 7インチアクションフィギュア
アックスヘッド(トレスパッサー)

人類が始めて遭遇した怪獣ことアックスヘッド。
ちなみに商品名は「トレスパッサー(侵入者)」となっています。


後ろから。
ナイフヘッドと比べて背中の甲羅がかなり大きいです。


ナイフヘッドと比較。
こうして見ると、ナイフヘッドとは首周りの肉のつき方がまったく違うことが分かります。
なで肩にも見えるナイフヘッドと比べると、アックスヘッドはかなりいかつい体格に見えますね。


横から。
頭と背中以外はまったく同じなのに全然印象が違ってて面白いです。


アックスヘッドで遊ぶぞ!冒頭シーン再現だゴラァ!


これがやりたかったんじゃ~。


いかつい体格と頭部の形状から、なんだか北斗の拳に登場するモヒカンの暴徒みたいに見えてきたぞ。

ちなみに、チェルノ・アルファ&コヨーテ・タンゴと同じく、アックスヘッドはナイフヘッドとセット販売になっております。
サイズ5割増によってブリスターサイズまでデカくなったナイフヘッドを、同じブリスターサイズのアックスヘッドとセット販売する狂気の沙汰!日本の住宅事情など知ったことではないと言わんばかりだ!


以上!
パシフィック・リムの7インチアクションフィギュアのシリーズ3の紹介でした。

このシリーズ、次回商品化される怪獣は「スカナー」だそうです。
またナイフヘッドのコンパチ怪獣か!この調子だとブレードヘッドも近いうちに商品化されそうだな!
でもスカナーってカテゴリー4最大級の134mとかいう狂ったサイズだった覚えが……これが商品化されたときどうなるのか、オラワクワクしてきたぞ!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vinyllab.blog23.fc2.com/tb.php/502-ad37607d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アックス・コップ アクションフィギュア シリーズ1 «  | BLOG TOP |  » 『あくむす』1巻発売のお知らせ

プロフィール

けん

Author:けん

リンク

最新記事

月別アーカイブ

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。