topimage

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パシフィック・リム 感想&アクションフィギュア - 2013.10.02 Wed

パシフィック・リム!!

皆さんは観ましたか!
僕は観ました!
いよいよDVDの予約も開始されましたね!

というわけで、今回はパシフィック・リムについての話題です。

(以下、映画の内容に関するネタバレあります)



久しぶりにひとり映画部やるぞオラァ!

『パシフィック・リム』

~あらすじ~
突如として太平洋の底に現れた次元の裂け目!裂け目から湧き出てくる巨大生物ことカイジュウ(怪獣)!
街を破壊しまくる進撃のカイジュウ!まさに歩く天災!人類大ピンチ!
カイジュウに対抗するために人類が生み出したのは汎用人型決戦兵器「イェーガー」!
これがあればハリケーンにだって打ち勝つことができるんだ!
イェーガーに乗ってカイジュウをぶん殴れ!でもモリサンはスコシオサエテ。

スゴイ・トクサツ!
超ヘビー級ロボットと超ヘビー級カイジュウが超ヘビー級の殴り合い!テンションは最高潮だ!
巷でも散々言われていますが、ストーリーを追う暇があったらこの超ヘビー級怪獣プロレスを全身で体感しろ!みたいな凄まじいパワーがありました。

全編にわたって怪獣がメチャクチャ強大な存在として描かれていて(イェーガーといえども油断すれば即死するパワー、何発殴っても立ち上がる生命力、しかも時間経過とともに出現頻度と出現する数が増えていくという鬼畜仕様)、映画観ている間は常にものすごい圧迫感やストレスを受け続けている感じなんですが、その分イェーガーの鉄拳制裁がキマった瞬間のカタルシスが半端じゃないです。


個人的にすごく印象的だったのは、ラストシーン!
怪獣が湧き出る裂け目を塞ぐことに成功し、全てが終わった。
太平洋上に浮かぶ脱出ポッドの上で主人公とヒロインは二人きり。
アオリの構図で、バックに広がるのは青空と大海原。
そして画面手前に向かって編隊飛行する救助ヘリ。

これってさ!いわゆる鉄板リーチじゃないですか!
もう完全にキスシーン入る前フリじゃないですか!
こんだけお膳立てしたら、キスシーン入る確率8000%くらいあるじゃないですか!

でもキスシーン入らなあああああいwwwww
フヒィwwッッwwwファ―――――――――wwwwww


僕はこれを「これそういう映画じゃねえから!」っていう確固たるメッセージだと勝手に解釈しました!


あと、僕は字幕で観たんですが、ガイスラー博士の声質とまくし立てるような喋り方がだんだん柳沢慎吾みたいに聞こえてきて、博士が出てくるたびに柳沢慎吾の顔が脳内をよぎりました。
そういえば柳沢慎吾って、ウルトラマンGに出てくるチャールズ隊員っていうムードメーカー的なキャラの吹き替えやってたよね。全然関係ないですけども。


とにかく物凄いパワフルな映画だった!
大満足だった!


そして!
大満足した僕はアクションフィギュアを買うに至りました!

ようやく本題に入ります!
今日はパシフィック・リムのアクションフィギュアで遊ぶぞオラァ!



ネカ 7インチアクションフィギュア
ジプシー・デンジャー

というわけで主人公機です。
現在流通してるパシフィック・リム関連商品の中で、イェーガーのフィギュアといえばほぼこれ一択。
そのためイェーガーでブンドドしたければとりあえずこれを手に入れるしかねえ!

ていうか、このタイミングでネカ社のアクションフィギュアのレビューめいたことをするのって今更感ヤバいですね!

映画自体は公開されてすぐ観に行ったし、フィギュアも映画観た直後に買ったんですが、なんか色々やってるうちに記事にするタイミングを見失ってたんですよね!
で、9月にこのアクションフィギュアのシリーズ第2弾が発売される予定だったので、それが出てからまとめて記事にしようと思ってたんですよね!
でも第2弾の発売は延期したんですよね!
だからもう待つのはやめてさっさと記事にするわ!っていう感じです!


背面!
メカ部分のディテールがたまんねえ!鋼鉄の背骨もイカす!
関節部分はパッと見では二重関節にも見えるけど、そんなことは無かったぜ!
肘も膝も見た目ほど曲がらないぞ!

肘と膝だけでなく、肩関節も股関節も装甲部分が干渉するため外側に広げることができず、可動はほぼ前後のスイングのみ。
一応ボールジョイントなのに……。

付属品類の紹介だ!
劇中で武器として使用されて印象的な活躍をしたタンカーをはじめ、必殺のチェーンソードやプラズマ砲はもちろん、換えの手首パーツとして武器持ち手・平手などが一切付属しない!!!


「男なら拳ひとつで勝負せんかい!!」と言わんばかりの握り手一択!
なんて漢らしい仕様!
しかし可動範囲が微妙なせいもあって、自立させつつパンチをキメようとしたらなんともヘナチョコなポーズになっちまったぜ!


パシフィックパンチ!!(適当)
カメラアングルを変えればなんとかそれらしく見える……?


パシフィックハンマー!!
イェーガーに乗っていればハリケーンに立ち向かうことができる!勝つことだってできる!


可動範囲の関係でエルボーロケット待機モーションは諦めました。

ちょっと見えにくいですが手首のところに凹穴があるのがわかるでしょうか。
シリーズ第2弾でチェーンソードつきのバトルダメージ版ジプシー・デンジャーが出るらしいんですが、この穴はチェーンソードを流用できるフラグ……?
でもこの穴、なぜか右手にしかなかったんですよね……僕のだけなのかしら。

エルボーロケットといえば、某国では「エルボーロケット」を「ペガサス流星拳」と翻訳して配給元のワーナーにメッされたそうです。
しかしそれを言うなら、日本語吹き替え版の「ロケットパンチ」も同じようなものなのでは……と僕は思ったんですが!どうなんでしょうか!


脚はあまり上がらないんですが、それを強引に上げるとこんな感じに。
ジプシー・デンジャーの貴重なひなたぼっこシーンが演出できます。
イェーガーだって……地面にすゎってゃすみたぃトキくらぃ……ぁるょ……!


なお脚は後ろ方向にはやたら上がるので、ジプシー・デンジャーの貴重なブリッジシーンも可能!
誰得すぎる……。


アオリの構図が似合いますね!


以上!
武器類など必要ねえ!と言わんばかりの、容赦無い潔さがあるジプシー・デンジャーでした!アメトイならでは!

次回は怪獣のほうに触れたいと思います!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vinyllab.blog23.fc2.com/tb.php/487-d706b827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パシフィック・リム アクションフィギュア 怪獣バトル編 «  | BLOG TOP |  » 4コマまとめ

プロフィール

けん

Author:けん

リンク

最新記事

月別アーカイブ

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。